• Tomi

瞑想とイルカから学ぶ世界平和

更新日:8月31日


またまた1年(以上)ぶりの更新となりました!

お久しぶりです、Tomiです。


長引く流行りの病による影響を受けているのかいないのか、、、もはや分からないくらい

相変わらずの不定期営業、で 2022年も過ごしております!



ここ最近は、

自分たちも、お客さんも、山や畑の自然サイクルも、いい感じの営業スタイルは無いかな?と

お店の営業期間をぎゅっとまとめてみたりして

まだまだ何年経っても試行錯誤しながら、ほそぼそと営業しています。




さて、今日のテーマは、タイトルにもある通り、



世界平和。



今までの日々の暮らしの小話から、だいぶ大きなカテゴリーへ飛びましたが、

とてもシェアしたい出来事が色々とあったので

私なりにまとめてみよう!と思い付き、書いています。





きっかけは、ムスメ(もうすぐ3歳)が、図書館でジャケ借りした絵本。


浅虫水族館が近所にあるおかげで、イルカが大大大好きなムスメが選んだ



"Planet of Dolphins イルカの星"   

絵・文  葉 祥明










ムスメにはまだ字が多いから難しいかな〜と思いながらも、

その透き通った青い海と可愛らしいイルカの絵に惹かれて借りてみました。



家に帰って早速読むと、

絵も素晴らしいけど、中身が本当に素晴らしい!


子供に話しかけるように書かれた言葉は、きっとこの本を読み聞かせる大人へのメッセージ。




ぼくたちの こころの中には うちゅうがある


こころの中の うちゅうと そとの 大うちゅうは つづいている


ぼくたちと 海と ちきゅうと うちゅうは


じつは おなじもの なんだ




全部繋がっているんだよ、

とイルカが教えてくれるのです。




この絵本の内容に一気に引き込まれたのにも訳があります。


SNS等見て下さった方は、分かるかもしれませんが、


私たちは、今年の6月から縁があって

TM瞑想

を実践しているのですが、


こころの海の深いところへ、どんどん潜っていく


という感覚が共通するところがあるのです。




海の表面、そこは私たちがいつも目に見えたり肌で感じたりしている世界で、

ウネリがやってきて波に乗ったりするように、

日々いろんなことが起きて、

いろんな情報が目に、耳に、手に入って、

それに左右される世界。



海の深いところ、そこは、水の動きはほとんどない、静かな世界。

こころの中にも、その静かな世界は存在していて、

とても自然でいて、とても心地の良い場所。

でも意識しないとその世界には行くことができない。




一度、その深い世界に行けるようになると、


あぁ、いつも私がいるのは、表面の世界なんだ。


と俯瞰して自分を見ることができます。

本当の自分は、もっと深いところにあって、そんな簡単に刺激でブレるものではないから。




その意識は、余裕を生み出し、ストレスの発生を抑え、良いエネルギーの循環に貢献します。


そして、自分と地球との繋がりを感じ、自分と宇宙との繋がりを感じ、自分と他人も同じ宇宙である、ということも分かります。




こういう現象は、ざっくり「精神性を高める」みたいに説明するのかな。

きっと、環境問題を解決したり、戦争のない世界を実現するために必要な考え方です。



私は、いつも腑に落ちなかったことがあって、

それは、

例えば、

今の情勢でどこかの国とどこかの国が戦争をしていて、



「私は戦争反対です」

と主張する人が、



あちらの国には「攻撃をやめなさい」ってデモをしたり、制裁を加えたり

そちらの国には「人道支援です」と寄付をしたり、pray for ってネットに拡散したり、


そういう行動をとる、ということは、

少なからず加担していることになるんじゃないかな?

ということ。


もちろん、寄付をしたり悪いことじゃないけど、

結果、どちらか一方を応援している、という対立構造は変わらないわけで。


もし仮に、形勢が大逆転して、

あちらの国がめためた攻撃されて「人道支援お願いします!」って言ったら、

同じように寄付するのかな?とかひねくれ者の私は思ってました。



だからきっと、根本の解決をするためには、

賛成、とか 反対

とか、

そういう選択肢ではない、

ということはうすうす感じていたけど、その答えは分からなかった。



だから、このTM瞑想を始めて、


「精神性を高める」


これが答えなんじゃないかな、と思い始めた時

このイルカの星の絵本に出会って、答えをもらったような感覚になったのです。



私利私欲、何かのために戦う、という気持ちがそもそも無い状態。


今自分の中に満たされているものを十分に感じて喜んでいる状態。


もし、人間がみんなその感情を持ち合わせていたら、

誰か(動物や地球も含めて)が傷ついたりすることもない。


そうやって、世界平和は作られて行くんだな。




これが、最近私がたどり着いた

平和

について。




「私は戦争反対です。」


ではなく


「私はみんなを愛しています。」


って言うようになったらいいな〜!










閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示