ラオス南部のボラベン高原は、ラオスにおける一大コーヒー栽培地域です。古くからコーヒー栽培が盛んで専業農家も多く、海外企業の進出も増えてきています。

ティピカはコーヒーの原種に近い希少な品種。ただ近年は品質や栽培方法にこだわらずに生産効率を重視する傾向が強く、収量の少ないティピカ種の木はほとんどが切り倒されてしまいました。

しかし、国際相場に左右されない高品質のコーヒーを作るためには、その土地にあった良い品種を残していくことも大切です。ティピカ種を守ろうと活動されている生産協同組合の方々から出荷していただいています。

 

オレンジのような甘さと酸味があり、中煎りでフルーティーな味にしています。オレンジとチョコレートの相性が抜群です。

 

※挽き具合を選択してください

 

------Infomation---------------------------------------

生産地:ラオス南部 ボラベン高原

 

標高:1200~1400m

 

加工:ウォッシュド

 

乾燥:天日乾燥・アフリカンベッド

 

品種:ティピカ

 

栽培方法:農薬化学肥料不使用

 

フレーバー:オレンジ、チョコレート

 

焙煎度:ハイロースト(中煎り)

 

-----------------------------------------------------

 

 

ラオス ボラベン ティピカ 100g

¥700価格
挽き方
  • 品名-レギュラーコーヒー

    内容量-100g

    挽き方-選択してください

    焙煎度合-中煎り

    賞味期限-開封後1ヶ月

    保存期限-6ヶ月

    焙煎日-注文を受けてから焙煎します

    保存方法-直射日光、高温多湿を避けて保存

    販売者-自遊木民族珈琲

       039-3178 青森県上北郡野辺地町字家ノ上90

©︎2019​ 自遊木民族珈琲 jiyubokuminzokucoffee

青森県上北郡野辺地町字家ノ上90

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • w-facebook